【重要】新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策への 福臨技としての研修会対応について

1福臨技発第105号
令和2年2月21日

会員各位

(一社)福岡県臨床衛生検査技師会
会長 西浦 明彦

新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策への福臨技としての研修会対応について

前略
現在、新型コロナウイルス対策について、厚生労働省を中心に様々な取り組みが実施されております。福岡県でも昨日(20日)に2名の感染者が確認されました。すでに各地区、施設でその対応におわれてられる方々も多いのではと推測いたします。
皆様の施設でも各位イベントへの自粛を呼び掛けられ、延期や中止や施設利用の制限等されているところがあるかと思います。また、福岡市におきましても市が主催するものは、1ヶ月間の原則中止もしくは延期が発表されました。
福岡県臨床衛生検査技師会としても、感染の動向を確認しながら研修会等のイベントにつきましては下記の方針で実施したいと思います。

福岡県臨床衛生検査技師会の方針

令和2年2月25日(火)から3月末日までのすべて福臨技主催の研修会等に付きまして自粛していただき、原則中止もしくは、4月以降に延期していただくようにお願いいたします。

尚、主催責任者の方でどうしても開催をしなければならない場合は、マスク、手洗い等の対応が出来る環境である旨を含め、学術部長及び各地区長を通し会長へ相談いただき決定したいと考えています。

会員皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

草々