当会について

  1. HOME >

当会について

会長挨拶

福岡県臨床衛生検査技師会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当会は、臨床検査技師の制度・身分の確立及び学術・技術の向上並びに福利厚生・相互団結の充実を図り、もって臨床検査技師の職能意識を高めることにより、国民の健康増進及び公衆衛生の向上に寄与することを目的とした団体です。福岡県下の約3300名の臨床検査技師で構成されています。当会は県学会はもちろん、一般市民の皆様を対象に全国「検査と健康展」や「臨床検査ゼミナール」の健康展や、福岡県の事業である「健康21世紀福岡県大会」に参画しています。また5年後10年後を見据えたニューリーダー育成研修や新人技師を対象とした研修も行っています。それに加えて県学会や各地区・学術部で多くの研修会を開催しています。また韓国の京畿道臨床病理士会と姉妹提携を結び国際交流も盛んに行っています。

平成30年12月、「医療法及び臨床検査技師法」の一部を改定する法律が施行され、”検体検査”について、品質・精度管理に係る基準を定めるための根拠基準が新設されました。国民が安全・安心でき、最良の医療・福祉サービス提供するために、保健や医療の分野での臨床検査の品質精度を確保し、更に、在宅医療の現場においても十分に対応できる環境づくりに努めるためにも、当会は皆で前に進んで行きたいと励んでいます。

最後に、臨床検査に関する疑問やご不明な点がございましたら、遠慮なく当会へお問い合わせ下さい。また、どうしたら臨床検査技師になれるのか?臨床検査にご興味をお持ちの受験生の皆様の進学についてもアドバイスいたしますのでお問い合わせ下さい。

 

沿革

当会沿革

昭和27年6月29日日本衛生技術者会福岡県支部発足
昭和36年5月31日日本衛生検査技師会福岡県支部に改名
昭和52年4月 1 日福岡県臨床衛生検査技師会に改名
昭和53年4月11日福岡県看護等研究研修センターに事務局を設置
(福岡市中央区赤坂1-14-5)
昭和59年4月21日福岡県から法人の認可 社団法人福岡県臨床衛生検査技師会に改名
平成19年5月26日ナースプラザ福岡に事務所を移転
(福岡市東区馬出4-10-1)
平成25年9月20日一般社団法人認可(移行登記:平成26年4月1日)

役員名簿(令和2-3年度福岡県役員)

役職名氏  名担 当 業 務施 設 名
会 長西浦 明彦くまもと森都
総合病院
副会長外山 洋子千早病院
倉重 康彦朝倉医師会病院
総務局長池上 新一聖マリア病院
理 事荒木 敏造管理運営部長浜の町病院
大久保 文彦学術事業部長九州大学病院
坂本 徳隆精度管理事業部長福岡市民病院
加藤 康男財務管理部長福岡赤十字病院
木村 賢司企画運営部長新古賀病院
緒方 昌倫広報・
情報管理部長
九州中央病院
生田 幹博公益事業部長福岡大学筑紫病院
新田 誠福岡地区長済生会二日市病院
佐藤 房枝北九州地区長戸畑共立病院
田代 恭子筑後地区長久留米大学
医療センター
長谷 一憲筑豊地区長飯塚病院
佐藤 謙一学術事業部
(副部長)
国際医療福祉大学
小野 裕一郎精度管理部
(副部長)
国立病院機構
小倉医療センター
赤池 一男企画運営部
(副部長)
九州鉄道記念病院
山田  久公益事業部
(副部長)
美萩野臨床
医学専門学校
浦園 真司広報・情報管理部
(副部長)
飯塚病院
中村 洋亮財務管理部
(副部長)
田川市立病院
監 事柳本 孝子自宅
北里 謙二純真学園大学
書 記堀田 飛香自宅
市丸 加奈子福岡市民病院

定款

 PDFで開きます。

議事録 令和三年度

4月議事録 5月議事録 
6月議事録 7月議事録 
10月議事録 11月-

議事録 令和二年度

6月議事録 7月議事録 
8月議事録 9月議事録 
10月議事録 11月議事録 
12月議事録 1月議事録 
2月議事録 3月議事録 

福岡県医学検査学会 歴代学会長の紹介

◇福岡県医学検査学会 歴代学会長の紹介(PDF)

© 2021 一般社団法人 福岡県臨床衛生検査技師会